@IP電話
@IP電話
IP電話の時代が来る!?
IP電話の時代が来る!?
 これからの時代は、IP電話のようにブロードバンドを利用した電話サービスが主流になっていくのでしょうか? ここではIP電話にまつわる最新の話題も含めて、私たちをとりまく通信コミュニケーションの未来についてのぞいてみましょう!
IP携帯電話とは? | 未来の電話事情 | アジルフォン
IP携帯電話とは?
 IP携帯電話とは、IP電話の基本的な機能を組み込んでコードレスにした「持ち歩きできるIP電話」のこと。第3世代携帯電話として、通信機器メーカーが競って開発を進めている注目の新商品です。電話料金の負担が軽くなるのが大きなメリットで、2004年3月には、海外通話料金を大幅に削減できるIP携帯電話(アイピートーク社)が出現。2005年8月には、世界最小のIP携帯電話アイムフォン(エニーユーザーグローバル社)の販売が開始されました。アイムフォンには最大6名までのテレビ会議、チャット、着信転送機能、電話帳、ショートメッセージ自動録音機能、USBメモリー機能が付いており、国内・海外ともに格安料金で通話ができる画期的なIP携帯電話。2005年度末までに、100万人のユーザー獲得を目指して業務提携を行う意向が発表されています。
  このような状況を考えると、IP携帯電話が市場を塗り替えるのは時間の問題かと思われますが、その反面、次のようなデメリットもあげられます。まず、一般の携帯電話と比較してバッテリーの持続時間が短いこと。また、固定のIP電話と同様に、110番や119番、フリーダイヤルや0990で始まる電話サービスへの発信が制限されていることなど。ただし、これらの問題は、通信機器メーカーの技術向上とIP電話の普及が追い風となって、将来的には解消されていくのではないかと思われています。
▲ページの先頭に戻る
未来の電話事情
大きく変化する固定電話サービス
 2004年、日本テレコムがNTTの通信設備を通さずに、低コストの基本料金で通話できる固定電話サービス「おとくライン」を開始したことが、今までの固定電話サービスを大きく変えるきっかけとなりました。日本テレコムに続いてKDDIも固定電話サービスへ参入し、ついにNTTは基本料金の値下げやプッシュ回線使用料の廃止を発表。同時に電話加入権を半額に値下げし、2011年には電話加入権そのものを廃止する方針が決まりました。その後、NTTは、戸建住宅にIP電話を提供するサービスを開始することに。IP電話は低コストで、全国一律料金で利用できます。国内最大の通信業者NTTがIP電話の提供を始めた背景には、基本料金と電話加入権の考え方が大きく変化したことがありますが、それはIP電話の未来を変えるきっかけでもあったといえるでしょう。広く認知されるための課題は残っているものの、IP電話が一般に普及する日もそう遠くはないかもしれません。
期待されるIP電話の機能
 IP電話に期待される機能のひとつに、映像系サービスがあります。現在、利用できるものはIPテレビ電話とIP電話会議システム。IPテレビ電話は、必要な機器を用意し、専用の端末またはパソコンをインターネット回線に接続すれば、相手の顔を見ながら電話が楽しめるというサービスです。利用料金も安く、画像・音声ともにクリアなことでも人気を集めています。一方、法人から注目されているのはIPテレビ電話会議システム。NTTコミュニケーションズが提供するIP電話会議サービス「クリアカンファレンス」は、予約なしでどこでも簡単に電話会議ができる仕組みです。会議内容の録音・再生も可能で、webとの連動でファイルや資料の共有もでき、しかも低コスト。
  他の例としては、スカイウェイブが提供するIP電話会議サービス「SkyConferenceR(スカイカンファレンス)」などがあります。スカイカンファレンスは、最大100人の会議が開催できる充実のシステム。外出先からも参加できるなど、さまざまな通信環境にも柔軟に対応するので、緊急会議召集やEラーニング、セミナーなどにも活用できるサービスです。さらに、IP電話独自の機能を発展させれば、社内ヘルプデスク、コンタクトセンターなどへの適用など、ビジネスの効率化と競争力強化のための道具にもなり得ます。 このように、コスト削減に役立つだけでなく、マルチメディアを融合させた新しいサービスがつぎつぎと生まれているIP電話。まだIP電話を試していない方も、そろそろ試してみてはいかがでしょうか。
▲ページの先頭に戻る
特集 IP電話の変わり種 - 新通信システムの紹介

「IP電話はとっても安いらしいけど、導入が面倒」。そんな方に、どこのプロバイダを使っていてもOKで、ダウンロードするだけで始められる通信システムをご紹介します。

格安で自分だけの03番号が持てる!アジルフォン

アジルフォン(agilephone)とは、最先端のSIPサーバ技術を用いたIP電話サービス。インターネットの特性を活かして低コスト、高品質なコミュニケーションツールを実現したIP電話です。 ダウンロードが無料なうえに、通話料金は無料、もしくは格安。世界中どこからでも通話ができ、03ではじまる自分だけの電話番号を取得できることが、一般的なIP電話にはない大きな魅力。 究極の便利さと自由度の高いネットワークが評価され、世界各国で人気の高まりを見せている新サービスです。

アジルフォンのダウンロードはこちらから
アジルフォンの主な特徴
  • 自宅、会社、海外からでもインターネットにつながれば通話できる
  • プロバイダーフリーなので、プロバイダーにしばられない
  • 月額500円で03番号が取得できる
  • 発信者番号通知ができる
  • 携帯電話で格安国際電話ができる
  • 通話料は他のインターネット電話より格安
  • アジルフォンユーザー同士の通話は無料
  • 独自の音声リレーによって、クリアな音声品質を実現
  • 他の電話や携帯電話に転送でき、時間も選べる
  • 050 番号のIP電話、一般電話番号を使う IP電話とも通話できる
ダウンロードすればいいだけ!- スカイプ

 スカイプ(Skype)とは、ルクセンブルクのスカイプテクノロジーズ社が無料で提供しているインターネットを利用した音声通信ソフトのこと。スカイプを見た米国の連邦通信委員長マイケル・パウエル氏が、「これで通信業界は終わった」とコメントしたほどの革新的ソフトです。サービスを開始した2004年から破竹の勢いで世界中に広がり、2005年8月時点で、ダウンロード数は1憶を超える規模となっています。国内でも、最初にライブドア社、次いでバッファロー社がスカイプテクノロジーズ社と提携したことからも注目を集め、ダウンロード数はすでに300万以上。今後、確実にヒットする兆しを見せています。

スカイプの主な特徴
  • 無料ソフトをインストールするだけで利用できる
  • スカイプユーザー同士の通話は無料
  • 日本国内への通話は1分4円弱、海外主要国への国際電話は1分2〜3円程度
  • 必要な設備は、数千円程度のマイクとヘッドフォンのみ
  • 最大5人まで、同時に通話することができる
  • 音声は通常の電話よりクリア
  • 最大50人まで、テキストでのチャットが楽しめる
  • 通話中でもユーザー同士でファイルが転送できる
  • 一般の携帯電話、固定電話にも発信できる(SkypeOut機能)
  • 通話料金の大幅な削減が可能

 プロバイダー経由で利用するIP電話は、提携グループ内のプロバイダなら通話無料ですが、それ以外だと有料になってしまいます。

 これに対し、アジルフォンやスカイプなどはプロバイダに依存せず、インターネットにさえつながればユーザー同士の通話料金はかかりません。現在、同様のサービスで圧倒的なシェアを誇っているのは「スカイプ」ですが、アジルフォンもスカイプに負けず劣らずの画期的なサービスを提供しています。

 そのひとつは、03からはじまる電話番号が取得できること。スカイプは、050からはじまる「スカイプイン番号」を取得できるのですが、スカイプアウト機能を使って電話をかけても相手に番号は通知されません。その点、アルジフォンならば電話番号通知が可能。ワンコールで、確実に相手にわかるのです。
アメリカ・中国などの電話番号も取得できるので、海外のユーザーも着実に増えていくことが予測されます。

 現在ではまだ、ユーザー数こそ少ないのですが、魅力的な新サービスを次々に打ち出しているアジルフォン。06、045番号などの提供にも意欲的で、これからも大いに期待がもてそうです。  IP電話の利用に二の足を踏んでいた人も、これを機会に始めてみる絶好のチャンスかもしれません。

アジルフォンのダウンロードはこちらから

▲ページの先頭に戻る
メニューspace
メニュー
オススメのIP電話
IP電話って何?
IP電話のいいところ
IP電話のしくみ
料金を比較してみよう
本当にIP電話っていいの?
IP電話の時代が来る!?
IP電話Q&A
トップに戻る
メニュー
メニューspace
運営会社
運営会社
お問い合わせ
広告掲載のご案内
プライバシーポリシー・免責事項
利用規約
リンク
メニュー
@IP電話
@IP電話